Stripeの設定方法

May 12 / e4all admin
コースを購入してもらって売上として手元に入金されるようにするには、LearnWorldsでpayment geateway, 支払い口座を設定する必要があります。

Stripeは最近欧米で急成長している支払いサービスです。また唯一サブスクリプションの支払いに対応しているサービスでもあります(接続したアカウントを利用し、アカウントをスイッチしないようにしてください)

ここではStripeの設定についてご説明しますね。

LearnWorldsスクールの管理画面で"setting" -> "Financial" -> "Payment Gateway"に進んでください

  1. Stripeを"on"にします
  2. Stripeアカウントに接続します
  3. サブスクリプションのみで販売するかの選択をします
  4. ここをチェックすることで、受講者がチェックアウトの際に支払い情報を入力するようにできます
Note 1: もしあなたのスクールでサブスクリプションのみを販売する場合、サブスクリプションのトライアルユーザーがいる場合には、かれらのトライアル期間の残りが彼らのページ上部に表示されます
Note 2: Stripe側のアカウント設定、"setting" -> "Subscription and Emails" の"Customers emails"がチェックされていない、アクティベートされていないことを確認ください。アクティベートされていると、不必要な情報がされる場合があるようです。
Note 3: 下記のように"Variants"オプションがチェックされていないことを確認ください。そうすることでShopifyサイトで複製されることを防ぎます
上記で、Stripeの接続は終了しました!
Drag to resize
おつかれさまでした〜 😀

Created with