LearnWorldの講座を公開するまでの道のり: 構想編

Apr 13 / e4all admin

オンライン講座をゼロからつくるには? :構想編            

”オンラインコースをつくる”と聞いて
とてもじゃないけど、無理だよ!大変でしょ。
弱気なひとA
それって資本のある会社しかできないですよね?
現実的なひとB
と感じましたか?
その気持ちわかります。ちょっと前までだったら
・webデベロッパー
・エンジニア
・サーバー系のひと
・デザイナー
・コンテンツ制作
・動画撮影
 などなどと大変大きなプロジェクトなイメージがありましたよね。
コンテンツ=動画や教材、eBookなどをつくる必要があるという意味では、以前と変わりません。
しかし、オンラインコースを作って配信するプラットフォームが劇的に進化しているんです。どう進化しているかって?

1 とても安価に :月々¥4,000弱〜

2 誰にでも簡単に:特別な知識は必要なし

3 つくれて、売れる:サイトから決済機能までついてくる

時代の進化はすごい。とくにこのCOVID-19/コロナの影響でSTAY HOMEの環境でできることをみなが模索している中で、オンラインコースの有用性が改めて認識されています。
しかも定額のサブスク型で隠れたコストがなく、サーバー代なども全てこみなんです。
それを可能にしているのが米国のLearnWorldsというサービス。まだ日本国内では本格展開していないので、管理画面は英語のみになりますが、ユーザーがみるUIサイドはe4allで日本語パッケージを提供(有料)しておりますので、ご安心ください!
早速登録したい方はこちらのblogエントリーを参考にしてください。
英語問題無い方はこちらからサインアップできます。

Image caption

Created with